2016年2月4日のこころのまとめ

谷中カフェの階段裏みたいな狭い部屋で立川こしらさんを聞いたのが懐かしいな -> 昨日××××に行ったんですが、私と行き違いに石段を降りてきた70代位の男性が、ズボンの前を開けて××××を出したまま、××××をちょろちょろ垂れ流しながら歩いているんですよ、善男善女で賑わう場所でですよ、これってど …

新しい小鍋を買ったよ。萬古焼(ばんこやき)だって @ hirakie instagram.com/p/BBPag8lxZqA/ → 2016年2月1日

昨日の椹木氏の講演と件の本をパラパラやった感想。「戦争画」と聞くと、戦後GHQに接収された戦争記録画のことを思ってしまうけれど、当時多かれ少なかれ戦争の影響を受けなかった画家はいなかった筈だし(それが総動員ということだ)、もっと広範で多様なものとして捉えるべきか。 → 2016年2月1日

椹木野衣氏と会田誠氏の対談集『戦争画とニッポン』をパラパラやっているのだが、戦後自身の従軍体験を基に異様な絵を描いた古沢岩美という人、赤瀬川原平の『反芸術アンパン』で「オブゼ」といじられていた人ではないか。やはり戦後裸婦を描いている。 → 2016年2月1日