巣ごもり日。前日よく歩いたし、早起きもできなかったので朝の散歩はパス。朝も昼も有り合わせで済ます。午後は大家さんの屋根の修理と宅配便の受け取り。修理に出していたプロジェクターが戻った。

夜の散歩に。桜橋から山谷堀公園、千束通りといういつものコース。今日は国際通りに出て浅草近くまで行ってみる。

何気ないタバコ屋の店先の看板だが、カレンダーの日付と曜日の対応から推察するに、おそらく1985年のものと思う。写真のフォーミュラーカーは星野一義の操る1984年の全日本F2選手権出場車両ではないか(といって、モータースポーツにはさして明るくないので、違っていたら失礼)。35年前のカレンダーを堂々と掲げているのも浅草的な大らかさか。

ひさご通りから千束通りに入って、いつもの銭湯に。

湯上りは散歩道から少し入ったバーに寄った。コールスローサラダのサンドイッチとビール、その後生ハイボールを2杯。サンドイッチのパンは田原町のペリカン。コールスローサラダもどこぞのものだというが忘れた。

先週顔を出した時に居合わせた若い客が、バイトの店員になっていた。確か、俳優志望で浅草の人力車を曳いているということだった。通称、生ハイのかずき。まだ二十歳だって。夢があっていいね。

彼から好きな映画を聞かれたが、まさかテレクラキャノンボールと答えるわけにもいかず、適当にお茶を濁して、強引に話題を落語や歌舞伎のほうに持っていったら、マスターのおかみさんのほうが、さすが浅草出身だからか、落語ファンではないようだけど時々聞く機会もあるようで、三遊亭円歌さん(多分当代)や柳亭芝楽さんの名前を挙げておられたのには驚いた。

遅くならないうちに、ほろ酔いで隅田川を渡って帰る。9,416歩。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。