地下鉄の駅を降りて、いつもだったらそこからバスに乗り換えるところ、今日は気が向いて駅から歩くことにした。天気もいいし。

バスに乗ると言っても次の次の停留所までだし、それほど時間を節約できるわけじゃないんだけど、夏場なるべく外を歩きたくなくてバスに乗る習慣になったのが、惰性で続いていた。

途中の自家製サンドイッチの店に立ち寄って朝飯を買う。ここに寄るのは久し振り。

昼はラーメン。その後、河岸を変えてコーヒー。

夕方、月に一度の診察。もう一種類薬を飲まなければいけないことになった。予想外のことにショック。年を取るというのは薬が増えることなのか。このまま死ぬまで薬の種類が減ることはないのかと思うと、気が重くて、すてばちになりたくなる。

薬局に寄って薬をもらって、そのまま歩いて帰る。ひたすら気が重い。医者にさえ行かなければこんな気分にならなかったのに、むしろこういうのが健康によくないのではないか。頭がパーになる薬が欲しい。

いっそ猫でも飼って毎日写真を撮ってSNSに上げるか。

まっすぐ帰りたくなくて、途中初めての喫茶店に寄り道。先客は老婦人がひとり、今時珍しいテーブルゲームに興じていた。明るい店内に似つかわしくない電子音に交じって、時折硬貨がコトリと落ちる音がする。

コーヒーとタマゴサンドを頼んだ。いわゆるサンドイッチの形ではなく、オープンサンドをオーブンで焼いたようなものが出てきた。

ゲームに飽きた先客が帰って程なく、私も帰った。

10,159歩。割合捗ったので、帰宅後の夜の散歩はパス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。