辛うじて8時に目を覚まして空き缶出し。確かに昨日より肌寒い。洗濯二回。

かかりつけ医に電話。来週受ける予定のインフルエンザの予防接種の可否について、念のため確認。ぜひ受けるようにと勧められる。

午後から外出。快晴。風が強い。

駅まで歩く途中に、大きな蛙が潰れて死んでいるのを見た。車に轢かれたのか、これがホントのヒキガエル、という駄洒落はともかく、この季節に蛙を見るのは珍しい。蛙の種類にも生態にも明るくないので、ヒキガエルだったかどうかは知らない。

半蔵門へ。駅上のサンマルクカフェで遅昼がてら休憩。しばらく居座ってから国立劇場へ。

この時期の国立劇場の前庭は少し寂しい。紅葉する木があってもいいのにと思う。花をつけている木も少ない。辛うじて見つけた花は白地に薄桃色が差すのが美しい。

国立劇場十一月歌舞伎公演の第二部を見る。『彦山権現誓助剣』の六助役は片岡仁左衛門丈。三階席。

『彦山権現誓助剣』の六助は、お年寄りと子供に優しく、お人よしなところがあるけど、明るく強い正義漢。ちょっと変身ヒーローみたいだと思った。

終演後はまっすぐ帰宅。ぼんやりしていたら遅くなった。夜の散歩に。

いつもの銭湯に。もう仕舞湯が近い。14,715歩。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。