「富山」が「世界」で「世界」が「富山」で

腰が痛い。
たとえば、床とか低いところにある物を取ろうとするでしょう。
かがむと腰が痛い。だから、しゃがんで取る。
この感覚がわかるようになったら、おじさんの仲間入りではないかと。
連休に、実家の畑で耕運機を動かしたんだけど、いや、耕運機といっても家庭菜園用のごく小さなものですよ。自走式でもない。
ということは、前に進む速さを調節したり、耕す向きを変えたり、そういう動きひとつひとつに、ヘンな力をかけないといけない。
そんなことを繰り返しているうちに、腰をおかしくしてしまったようなのです。
いやはや。なんだかもう年ですかね。

“「富山」が「世界」で「世界」が「富山」で”の続きを読む

富山を褒めるな

今回の「新ニッポン居酒屋紀行」は富山編。
初回放送を録画しておいたけど、帰宅してから最初の挨拶をちょっとだけ見て、なんとなく面映くてすぐに止めてしまった。
ま、ぼくが面映がることはないんだけどさ。
あんまりにも富山はいい、って言われると、本当にそうか?と思ってしまう。
あなたはそうおっしゃいますがね、そこに住んでいるわけでもない、他県の一見さんの甘やかしの感想なんじゃないの、と。

“富山を褒めるな”の続きを読む

地震雑感

このたびの地震で被害を受けた方々にはお見舞い申し上げる。
今のところ、身内や知り合いで直接被害に遭ったという話は聞かないけれど、長岡や十日町といったあたりは、毎回の帰省の折に必ず通り過ぎる場所なので、ぼくにとってどこか遠い町の出来事というわけではない。
亡くなった方の情報をみると、崩れた梁や塀の下敷きになったという方以外に、地震のショックで亡くなったという老人や赤ちゃんが多いのに驚く。

“地震雑感”の続きを読む